スピーカーシステム
ステレオサウンド誌
「ザ・ベストバイ・コンポーネント'06-'07」 スピーカーシステム (40~80万円未満) 3位
AUDIO BASIC誌
「AUDIO BASIC コンポーネントランキング 2006」
Speaker System-2 <210,001~630,000円 (税込/ペア) 3位
オーディオアクセサリー誌
オーディオ銘機賞 2006 銅 賞
ステレオサウンド誌
Stereo Sound GRAND PRIX 2005
THE BESTBUY COMPONENTS '05-'06 Speaker System (40万~80万円未満) 1位
オーディオベーシック誌
AUDIO BASIC COMPONENT 2005 Speaker System 2位
FC4000生産完了
豊かな個性
TAOCがスピーカーシステムの設計において、
常に目指したものは
「ニュアンス豊かな音楽表現」です。
他の追随を許さない
独自の整振テクノロジーを駆使し、
「音楽」に必要不可欠な「自然で美しい響き」を生かし、
「音楽」の阻害要因となる不要振動を除去することで、
音楽本来の再現空間を実現することです。
FC4000は、一貫した設計思想を継承しつつも
高度に磨き上げられた、
今までのシリーズとはひと味違う、
じっくり聴かせる高解像度サウンドが魅力です。
photo
High Resolution Speaker System
FC4000
秀逸の2ウェイシステム
妥協のない音づくりを目指して、ツィーターは澄み切った空気感と、しなやかで情感表現に優れる高域再生の実現のためディナウディオ製のソフトドームを採用しました。ウーファーは明快で濃密な中低域再生のためスキャンスピーク製のノンプレスパルプコーン型を採用しました。
こだわりのネットワーク
そのこだわりは音楽信号の「流れ」。
ネットワークの素材と構成は音の純度を決めます。TAOCではOFC仕様コイルや高精度コンデンサーなど、試聴を重ねて厳選しています。またTAOCはネットワークにも制振対策を施しています。パーツはフェルトを介して基板に固定しています。その基板は、エンクロージュアとの響きの統一を図るため、同材質のMDFを使用しています。
整振思想の中核を担う
エンクロージュア
TAOCが貫く思想は、音楽に関わらない不要振動の除去です。高い剛性を備えたエンクロージュアは、音の立ち上がり・立ち下がりを忠実に再現し、余分な音がまとわりつかない良質の音楽性を実現します。整振効果の高い「鋳鉄製マウントリング」、「整振子」、今回初採用の「整振ベース」など、TAOC独自の整振テクノロジーを結集させ、ニュアンス豊かな音楽再生を実現させています。
世界初の
ハイカーボン鋳鉄製整振ベース

エンクロージュアを確実に支え整振効果をさらに高めているのが、約9kgの重さを有するハイカーボン鋳鉄製の整振ベースです。トールボーイタイプにありがちな不安定さを解消し、外部からの揺れに対しても優れた安定性を確保しています。また、スピーカーユニットの駆動による反作用振動やバスレフ共振時のエンクロージュア振動に対しても類い希なる安定性を発揮し、音の分離感やエネルギー感を飛躍的に向上させます。
図
ハイ・レゾリューションスピーカーシステム
FC4000 生産完了
主な仕様  
●形式 2ウェイ・バスレフ型
鋳鉄整振ベース一体型エンクロージュア
●使用ユニット 高音域 / 28mmソフトドーム型
低音域 / 18cmノンプレスパルプコーン型
●再生周波数帯域 35Hz ~ 30kHz
●出力音圧レベル 88dB
●最大入力 120W
●インピーダンス
●クロスオーバー 2500Hz  12dB
●入力端子 バイワイヤリング対応
●最大外形寸法 W:280 × H:1064 × D:370mm
●重量 37kg
2005年7月発売
photo