スピーカーシステム
生産完了
CORONET FC3000
photo
発音体となるスピーカーユニットがマウントされるエンクロージュアは、付帯音の少ない実体感を実現するため制振と響きを高次元でマッチングさせています。使用板材には高比重の針葉樹系MDFを採用し、サイドはウォールナットのムク材17mmとMDF 22mmを組み合わせて39mmに、そのほか24mmとなっています。高密度のひびき感を伝える低音域再生のため、ウーファーはハイカーボン鋳鉄材の特製リングと一体のマウント構成でフロントバッフルの剛性と制振効果を高めて音の立上がり、立下がりを忠実に再現します。音楽の微妙なニュアンスを表現するためにエンクロージュア内側にハイカーボン鋳鉄製整振スタビライザーを配置しています。エンクロージュアは前後・左右のバッフルを傾斜させることで平行面を少なくし、音の定在波を減らすとともに、タイムアライメントの整合を図っています。外装は黒色ピアノフィニッシュとウォールナット光沢仕上げのコンビネーションです。
良質の音楽性のある音を実現するため世界各国で生産されているスピーカーユニットを徹底試聴の結果、北欧産に決定しました。
高音域用にはディナウディオ製ソフトドーム型を中低音域用にはスキャンスピーク製ノンプレスパルプコーン型を採用しています。透明感がありクリアな高音域と明快に弾む中低音域のコントラストが音楽から鮮やかな色彩感を引き出します。
音質の純粋度に影響が強いネットワークの素材と構成にこだわりとセンスを注入しています。高音質のパーツ例えば、OFC仕様大型空芯コイルの採用などを厳選しているのはもちろんのことであり、部品配置などネットワークのレイアウトも磁界や電流の影響を最小限に抑えた設計です。すべての接点もカシメ接続としハンダ処理を行わないなど音質重視の技術を導入しているほか、高音域用と中低音域用に独立させたMDF基板の取り付けにも制振対策を行い、スピーカーシステム全体としてその効果を発揮しています。

FC3000はコンパクト形状でありながら音質にかけては良質の音楽性のある音を目指しており、小型スピーカーシステムならではの特長「点」音源の理想卿を実現しています。
FC3000 生産完了
形式 2ウェイ・バスレフ型
使用ユニット 高音域 2.8cmソフトドーム型
中低音域 18cmノンプレスパルプコーン型
最大入力 120W
出力音圧レベル 88dB
インピーダンス
クロスオーバー 2500Hz/12dB
入力端子 バイワイヤリング対応
最大外形寸法 H・415×W・285×D・374mm
重量 20Kg
生産完了
FST-60H
● 高さ:60cm
● 天板:24×29cm
● 底板:36×42cm
● 重量:32kg/1台
附属品
スパイク用プレート
生産完了
PTS-F
● 材質:グラデーション鋳鉄
● 寸法:直径 40×高さ16mm
● 重量:130g/1個
AFC-L1 FC4500 LC200M
生産完了品 FC7000 FC5000 FC3000 FCC180 FCS300 FC4000
  LC800 FC3100