オーディオビジュアルラック
CS シリーズ

生産完了しました。

共通仕様
材 質
● フレーム:スチール
● 木 部:天然なら材(前面部・ムク板/サイド部・突板)
● 棚 板:5層構造ボード(厚さ22mm)
カラー
● フレーム金属部:ブラックグレーメタリック
● フレーム木部:ダークオーク(D品番)と
  ライトオーク(L品番)の2種類
● 棚 板:ブラックとグレーのリバーシブル(半つや)
● スパイク受けプレート付属
CS-5D(L)

● 枠間調整:35mmピッチ ● 耐荷重:一段当り100kgまで・全体400kgまで ● 重量:80kg
■ 組立費別途
CS-4D(L)

● 枠間調整:35mmピッチ ● 耐荷重:一段当り100kgまで ● 重量:65kg
■ 組立費別途
CS-3D(L)

● 枠間調整:35mmピッチ ● 耐荷重:一段当り100kgまで ● 重量:50kg
■ 組立費別途
★ 組立費はお客様が販売店に組立を依頼された場合の実費です。
★ 組立は製品に付属している六角レンチで簡単に組み立てることができます。
機器の取扱がしやすい2本支柱構造
機器の後ろに手が楽に入るので、ピンコード類の結線などの作業がしやすい。
厚板鋼板の採用で、2本支柱でもグラつかない剛性を確保。
支柱には鋳鉄粉を封入して制振性能を向上

鋳鉄粉

振動減衰特性(特許出願中)
■ 加振衝撃に対する支柱の振動レベル
(スピーカースタンドでの実験値)
● 鋳鉄粉なしの場合
● 鋳鉄粉充填した場合
棚板は5層構造 棚板支持と脚部支持はオールスパイク構造
棚板は鋳鉄粉の芯を高密度パーティクルボードでサンドウィッチし、表面を硬質メラミンで仕上げた高剛性高比重設計。(特許出願中)
脚部のスパイクがラック全体を支持、スパイクの高さは微調整可能。
床の状況によっては付属のプレートを使用。
棚板と枠部分の接点はスパイク支持構造を採用。
スパイクの高さは微調整が可能。
収納する機材のサイズ、重さへの対応は万全 搭載機器の雰囲気に合わせて色調の選択が可能
枠間は35mmピッチで調整可能。
頑丈な棚板(厚さ22mm)と5点支持構造により重量機器の搭載が可能。
■ 棚枠上図面

=  棚板支持スパイク
●フレーム木部の色調はダークオークとライトオークの2種類から選択
●棚板面はブラックとライトグレーのリバーシブル仕様


(表)ブラック

(裏)ライトグレー
セッティングの一例 木部カラーバリエーション オプション
カラー・ライトオーク
CS-5L
ダークオーク
(D品番)
ライトオーク
(L品番)
CS-120
(キャスター)
● キャスター4個1組
● CS/BS/SSシリーズ全製品対応
● 1個の静耐荷重100kg